« ご冥福をお祈りいたします | トップページ | 管理職の募集を終了しました。 »

管理職募集について

12月6日

氏家養護園では管理職(施設長または副施設長)を募集しています。

前園長の突然の退任表明によって、私が氏家養護園の園長になりました。

この8月には前理事長がお亡くなりになり、私が理事長を拝命しました。

児童養護施設のほかにも、児童家庭支援センター、学童保育、自立援助ホーム、ファミリーホーム、フォスタリング機関などなどの運営に携わっています。

保護司をやって、人権擁護委員(これはほとんど役に立っていませんが)をやって・・・・身がもたなくなっていることを実感している今日です。

ただ単に管理職に徹するのであればできないことはないと思うのですが、児童養護施設の施設長は、子ども、そして職員とともに悩み苦しむというのが私の矜持です。それが十分にできない今、しかるべき人物に委ねていきたいと思います。

行政や学校での管理職経験者に来てもらうという考えもあるでしょうが、児童養護施設はそれではいけないと思います。傷ついた子どもの養育の困難さ、正解のない養育実践に伴う「ゆらぎ」、自立までの長い道のりに寄り添う根気など、そうしたことが本当にわかっている人に施設長になってもらいたいのです。資格要件を「児童養護施設で20年以上勤務し、かつ、家庭支援専門相談員等ソーシャルワークの実務経験があるもの」としたのはそのためです。

氏家養護園は人口増加地域にあり、当法人が運営する学童保育センターも隣接しています。次年度学童保育を利用する子どもは200名を超えます。その意味では、地域の子育て支援を展開していくことを踏まえれば絶好の立地にあります。現に入所ている子どもの養育はもちろんのこと、地域の子育て支援についても未来を描ける人材を求めています。

https://job.smart-lpo.com/youtokuen

|

« ご冥福をお祈りいたします | トップページ | 管理職の募集を終了しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。